洋楽和訳

好きな洋楽を和訳します

Whataya Want From Me / Adam Lambert の歌詞の和訳

Adam Lambert のWhataya Want From Meの歌詞を和訳しました。

この曲は2011年のグラミー賞のノミネート作品を集めたアルバムで知りました。曲調は少しダークな感じかな。何かエネルギーを感じる力強いメロディーと、間奏からの最後にかけてのサビの部分が好きで、そのアルバムの中では一番聴いてました。

ではどうぞ。

Whataya Want From Me / Adam Lambert の歌詞の和訳

Hey, slow it down
ねえ、落ち着いて
Whataya want from me
僕に何を望んでるの
Whataya want from me
僕にどうしてほしいの
Yeah, I'm afraid
ああ、怖いよ
Whataya want from me
僕に何を望んでるの
Whataya want from me
僕にどうしてほしいの

There might have been a time
When I would give myself away
自分をさらけ出そうとした時期もあったかもしれない
(Ooh) Once upon a time
I didn't give a damn
かつては気にもしてなかった
But now here we are
でも僕らはここにいる
So whataya want from me
だからねえ君は僕に何を求めてるの
Whataya want from me
僕に何を

Just don't give up
諦めないで
I'm workin' it out
僕がなんとかするから
Please don't give in
どうか屈しないでくれ
I won't let you down
がっかりさせたりしないから
It messed me up, need a second to breathe
混乱してるんだ、ちょっと一息つかせてくれ
Just keep coming around
ただ立ち寄ってくれればいいから
Hey, whataya want from me
ねえ、僕に何を求めてるの
Whataya want from me
僕にどうしてほしいの
Whataya want from me
僕に何を求めてるの

Yeah, it's plain to see
That baby you're beautiful
君が美しいのは明白だよ
And there's nothing wrong with you
君は何も悪くない
It's me, I'm a freak
僕だ 僕は変な人だから
But thanks for lovin' me
でも僕を愛してくれてありがとう
Cause you're doing it perfectly
君は完璧に僕を愛してくれてるよね

There might have been a time
When I would let you slip away
君を遠ざけようとした時もあったかもしれない
I wouldn't even try but I think
もうそんなことするつもりないけど
You could save my life
君は僕を救うことができたんじゃないかと思うんだ

Just don't give up
諦めないで
I'm workin' it out
僕がなんとかするから
Please don't give in
どうか屈しないでくれ
I won't let you down
がっかりさせたりしないから
It messed me up, need a second to breathe
頭がごちゃごちゃしてるんだ、ちょっと一息つかせてくれ
Just keep coming around
ただ立ち寄ってくれればいいから
Hey, whataya want from me
ねえ、僕に何を求めてるの
Whataya want from me
僕にどうしてほしいの
Whataya want from me
僕に何を求めてるの

Just don't give up on me
僕を見捨てないでくれ
I won't let you down
がっかりさせたりしないから
No, I won't let you down
絶対がっかりさせないから

So
だから

Just don't give up
諦めないで
I'm workin' it out
僕がなんとかするから
Please don't give in
どうか屈しないでくれ
I won't let you down
がっかりさせたりしないから
It messed me up, need a second to breathe
混乱してるんだ、ちょっと一息つかせてくれ
Just keep coming around
ただ立ち寄ってくれればいいから
Hey, whataya want from me
ねえ、僕に何を求めてるの

Just don't give up
諦めないで
I'm workin' it out
僕がなんとかするから
Please don't give in
どうか屈しないでくれ
I won't let you down
がっかりさせたりしないから
It messed me up, need a second to breathe
ごちゃごちゃてるんだ、ちょっと一息つかせてくれ
Just keep coming around
ただ立ち寄ってくれればいいから
Hey, whataya want from me
ねえ、僕に何を求めてるの
(Whataya want from me)
Whataya want from me
僕に何を求めてるの
Whataya want from me
僕にどうしてほしいの 

語彙とか

There might have been a time
When I would give myself away
自分をさらけ出す時期もあったかもしれない

  • give oneself away・・・自分をさらけ出す、正体を現す

(Ooh) Once upon a time< br> I didn't give a damn< br> かつては気にもしてなかった

  • give a damm・・・気にする 

I'm workin' it out 僕がなんとかするから

  • work it out・・・頑張る、なんとかする、うまくやる

It's me, I'm a freak 僕だ 僕は変な人だから

  • freak・・・変わった人

There might have been a time When I would let you slip away 君を遠ざけようとした時もあったかもしれない

  • slip away・・・密かに離れる

詩の解釈

すごい魂がこもった、でも不思議な感じの歌ですよね。聴いた2011年?当初から思っていたんですが、一人の目線で考えるとどうしてもなんか変だなという箇所が出てきます。

なのでこれは自分との対話なのではないかと思いました。アダムはゲイであることを公言していますが、自己の中に存在する葛藤を歌にしたのではないかと思います。恐れや不安の気持ちと、大丈夫、努力するからという気持ち。また自分の男性的な部分と女性的な部分。両者の心の叫び、対話なのではと思いました。

 

▼Adam LanbertのWhataya Want From Meは以下の「2011 Grammy Nominees」に収録されています

このアルバムにはMaroon5の「Misery」やBruno Marsの「Just The Way You Are」、Lady Gagaの「Telephone」など良い曲がたくさん入っていて私はこの年のが大好きです。

2011 Grammy Nominees

2011 Grammy Nominees